※当サイトは、アフェリエイト広告を利用しています

【チャレンジイングリッシュ】の学習効果は?3年間の経過 4技能テストと英検のレベルは?

こんにちは!ももです。

今回は、進研ゼミの【チャレンジイングリッシュ】を活用して、おうち英語学習取り組み中の我が家で、取り組み始めてから現在までの経過をまとめてみたいと思います。

この記事を読んで分かること
・進研ゼミの【チャレンジイングリッシュ】の取り組み方は?

・【チャレンジイングリッシュ】を続けた際の学習効果は?

・【チャレンジイングリッシュ】で受けることができる【4技能テスト】はどんな感じ?

と思っている方の参考になると思います。

我が家の【チャレンジイングリッシュ】の取り組み方

進研ゼミを受講していれば、無料で受講できる【チャレンジイングリッシュ】。

【チャレンジイングリッシュ】の詳しい内容はこちらにまとめています。

我が家は、共働きで、あまり時間が取れない為、基本的には、長男次男ともに各自取り組ませています。

毎日の勉強に組み込んで、1日1レッスンは必ずするよう声掛けをしています。

長男次男それぞれの取り組み状況を紹介します。

小2次男の場合

小2次男は、過去のブログでも書いたのですが、幼稚園年長の頃から、兄のチャレンジタッチを借りて、【チャレンジイングリッシュ】に取り組んでいました。

小学一年生になって、自分の【チャレンジタッチ】を受講し始めてからは、レベル1から順に取り組み始め、現在レベル5の内容を頑張っているところです。

目標としては、来年あたりに英検5級に挑戦したいなぁと思っているので、英検5級相当レベルのレベル6までもっていき、英検対策も進めたいと思いながら、時間が過ぎているこの頃です😅

小6長男の場合

小6長男は、もともと小学一年生から進研ゼミの【チャレンジタッチ】を受講していますが、【チャレンジイングリッシュ】をやり始めたのは小学4年生からです。

【チャレンジイングリッシュ】のレベル1から開始しました。

なるべく毎日取り組むよう促し、地道な積み重ねの結果、現在、レベル7の勉強を進めています。

レベル7の内容とは、中2レベルの学習内容で、英検でいうと5級~4級くらいになります。

小6長男は、この【チャレンジイングリッシュ】と期間限定で他社のオンライン英会話の受講を組み合わせたりしながら、英検受験にも取り組んでおり、現在英検4級を所持しています。

オンライン英会話は5級受験時のみ利用したので、日常的には、【チャレンジイングリッシュ】のみで勉強しています。

塾などにも通っていません。

英検3級を目指して、英語学習を進めていく中で、先日、R6年1月に行われた3級の一次に合格することができました!

【チャレンジイングリッシュ】のみの独学で、英検に挑戦し、どこまでできるようになるのか試していたのですが、【チャレンジイングリッシュ】の学習効果はあるということを3年間で実感しました。

英検3級一次試験合格までの取り組み方

英検3級一次試験合格までの【チャレンジイングリッシュ】の取り組み方を紹介します。

まず、日々の学習としては、1日1回約5分間の4技能レッスンに取り組みます。

【チャレンジイングリッシュ】では、レベル1~レベル12までの12段階のレベル分けがされています。

1レベルがステップ12まであり、1ステップあたり約30回分のレッスンが組み込まれており、英単語、スピーキング、リスニング、文法、リーディング、ライティングなどを学習できます。

1回5分程度で、ゲーム感覚で進めことができます。

ステップ内のすべてのレッスンを終了すると、ステップアップテストを受けることができ、合格すると次のステップに進めます。

12ステップすべてのテストに合格すると、レベルアップテストを受けることができ、レベルアップテストに合格すると、次のレベルに進むことができます。

1日1回レッスンに取り組むと仮定すると、1ステップ終了するために1か月、1レベル終了するためには、1年必要になる計算になります。

マイペースに1日1回取り組むのもよいと思いますが、小6長男の場合は、英検受験を目指していたので、時間のある時にまとめて取り組み、3年間でレベル7まで終了しました。

CETVライブ

4技能レッスンと同時に受講していたので、CETVライブです。

CETVライブとは、【チャレンジイングリッシュ】内で、月1回行われるライブ配信型レッスンです。

追加受講費なしで、レベル別に合わせて、どなたでも参加可能です。

CETVライブレッスンのR6.2月現在のテーマはこのような感じです。

  レベル1・2クラス レベル3・4クラス レベル5~8クラス
3月のテーマ かっこよく!じこしょうかいが

できるように なろう!

I’m…. I like …. I can ….など
1日にすることをつたえよう!
I … around じこく.
思い出を伝えられるようになろう!
I went to…. / saw…. / planned…. など
2月のテーマ いくつ?と きいたり

こたえたり できるように なろう!

How many … do you have? eleven/twelve/thirteen/fourteenなど
ものの場所を言えるようになろう!
in / on / under / by
~もしも外国人がおうちに来たら…!?~

家の案内&日課の説明をできるようになろう!

Please take off your shoes. など
1月のテーマ えいごに あわせて ダンスを しよう!
Clap your hands! Wave your arms! Twist your body!など
自分がしたいことや

行きたい場所について話そう!

What do you want to …? I want to …. / Where do you want to go?など
ルールを伝える言い方を学ぼう!
Push the button. / Don’t…. / Please …. など
12月のテーマ 「すきなもの」に ついての

やりとりを できるように なろう!

Do you like …? Yes. I like …. / No. I don’t like …. I like ….
「すきなもの」に ついての

やりとりを できるように なろう!

Do you like …? Yes. I like …. / No. I don’t like …. I like ….
手順を伝えられるようになろう!
First …. / Second …. / Then …. など
11月のテーマ できること」についてしつもんを

きいてこたえられるようになろう!

Can you …? Yes, I can. / No, I can’t.
など
まわりの人をしょうかいできるようになろう!
He / She + 動きを表す単語.
場所を表す英語を使えるようになろう!
Put [ into/under ]…. / on the south side of ….
英検対策 5級 4級 3級

※英検対策は、不定期で行われます。

CETVライブは、レベルに合った内容で、日本人と外国人で講師2人で、分かりやすく解説してくれます。

独学だけでは分からない文法や発音など、聞く・話すコツがたくさんちりばめられていて、英語力を伸ばすためには、とてもおすすめのレッスンです。

我が家は、なるべくライブ配信で見るように促し、用事があり見ることができなかった日は、後日、録画配信で必ず見るようにしていました。

日常の積み重ね

【チャレンジイングリッシュ】を利用して、おうち英語学習をしている我が家では、主に上記の4技能レッスンとCETVライブを中心に、コツコツと積み重ねてきました。

小学生なので、やる気が持続しない時期もありますが、英語が嫌いになることだけは避けたかったので、無理強いはせず、目標を立てさせたり、ご褒美を与えたり、上手に誘導しながら、小6までやってきました。

紆余曲折はありましたが、コツコツ続けることで、英検3級一次合格という目標を達成することができました。

小6長男もコツコツ積み重ねることの大切さを【チャレンジイングリッシュ】で学んでくれたようで、おうち英語学習に取り組んでよかったと感じています。

4技能テストを受験してみた

4技能テストとは、チャレンジイングリッシュの中で、「聞く」「読む「話す」「書く」の英語の4つの技能を測ることができるWebテストです。

チャレンジタッチやPC・タブレットで受講可能です。

だいたい毎年2月~4月に受験可能で(期間限定)、受検から3週間後に結果レポートがWeb返却されます。

【チャレンジイングリッシュ】を受講する中で、自分の英語力の力試しとして受検することができます。

4技能テストと英検のレベルの違い

4技能テストの3つのレベル

レベル1

<Challennge English>レベル1~2の方

4月から小6生、それ以下のかたにおすすめ 小学校で英語の学習を始めて1年目の学習状況の方向け

レベル2

<Challennge English>レベル3~4の方

4月から中1生におすすめ 小学校で英語の学習を始めて2年目以上の方見受け

レベル3

<Challennge English>レベル5~8の方

4月から中2生、それ以上のかたにおすすめ 検定試験を目指すなど、中学1年生の語彙・表現まで学習している方向け

4技能「聞く」「読む「話す」「書く」のうち、1~4技能を選んで受検でき、1技能から受検が可能です。

4技能テストのレベルを見てみると、英検5級まではいかないレベルの英語力を測るテストのようです。

英検を受けるまでの学力はないけれど、普段の学習成果を確認するにはちょうどよいテストです。

4技能テストの形式・所要時間

4技能テストの問題形式や回答にかかる時間の目安は以下の通りです。

問題の種別 回答形式 問題数(目安) 回答時間(目安)
「聞く」問題 選択方式 20問程度 15分程度
「読む」問題 選択式 20問程度 10分程度
「話す」問題 音声録音 10問程度 10分程度
「書く」問題 タッチペンでの記述 10問程度 10分程度

だいたい45分あれば、取り組める内容になっています。

45分は、小学生低学年にとっては、ちょっと長く感じてしまうかもしれないので、我が家の小2次男が取り組む際は、終わった後のご褒美を用意して受検させました。

4技能テストの受検結果

4技能テストを受けると、下記のような結果が返ってきます。

これは、小2次男の受検結果です。

 
 
おおよその英語力を測れるテストになります。

まとめ

我が家では、【チャレンジイングリッシュ】を活用して、3年間おうち英語学習をコツコツ続けてきました。

【チャレンジイングリッシュ】の中でも、4技能レッスンCETVライブレッスンを中心に英語学習を続ける中で、英語への興味を保ちつつ、少しずつですが、着実に知識をつけてきました。

小6長男に関しては、英検にもチャレンジし、3級一次合格という目標を達成することができました。

塾などに通学する必要もなく、家で自分の好きなペースで学習を進めることができる【チャレンジイングリッシュ】。

進研ゼミを受講していれば、追加受講費なしで利用することができるので、おうち学習で英語力を伸ばしたい方には、とてもおすすめの教材です。

我が家では、【チャレンジイングリッシュ】で、これからもコツコツと英語学習を続けていこうと思います。

\【チャレンジイングリッシュ】が無料で受講できる進研ゼミ小学講座申し込みはこちらから/

進研ゼミ 小学講座  公式ホームページ

 

スポンサーリンク

子育て,英語学習

Posted by mom